ベンケイソウ科 アエオニウム属



   




  
   明るい場所を好みます。
   日当たりの悪い場所に長期間置くと、色が悪くなったり葉が落ちたりすることがあります。
   高温多湿に弱いので、真夏は直射日光が当たらない涼しい場所に置いてください

   春〜秋は戸外でも大丈夫ですが、急に強い直射日光に当てると葉っぱが日焼けすることがあります。
   梅雨時期は雨が当たらない場所に置いてください。

   冷房・暖房の風が直接当たる場所は乾燥が激しいので置かないでください

   冬は11℃以上保てば大丈夫です
   暖かい場所(リビングなど)に置くようにしてください


   クロホウシは多肉植物です。 茎や葉に水を蓄えていて、高温多湿を嫌います。

   下記の回数は目安です。
   多肉植物は乾燥には強いので、鉢土がなかなか乾かない場合は、回数より少なくして、水のやりすぎに
   ならないようにしてください。

   水やりの目安↓↓↓
    ・5〜6月・・・5日に1回 (戸外なら2日に1回)
    ・7〜8月・・・1週間に1回 (戸外なら5日に1回)
    ・9〜10月・・・5日に1回 (戸外なら2日に1回)
    ・11〜4月・・・1週間に1回

   7〜8月は、暑さで成長が止まっているので、水やりを少なくして、蒸れないようにしてください。

   ※11〜4月の水やりの注意点
   ・水やりは、暖かい日の午前中にしてください。
   ・夕方〜夜や、特に寒い日には水やりはしないでください。
   ・受け皿に水が溜まったままだと根が傷むので、捨てるようにしてください。



   固形肥料・・・4月と10月に1回ずつ


   「黒法師」の名の通り、黒っぽい葉が特徴のクロホウシですが、日当たりが悪い場所では葉が緑色に
   なってしまうので、真夏以外は日光がよく当たる場所に置いてください。
    
     ↑温室内で、壁と背の高い木に挟まれているため日当たりが悪く、葉が緑になっています。 元気ですけどね。


   挿し木で増やせます。(適期・・春か秋)
   長く伸びすぎて恰好が悪くなったときは、適当な場所で切ると、切った付近から新しい芽が出てきます。

                                                                        

                                                                      



 http://www.871.jp/    Copyright(c)2015hanaiengei     e-mail : green@871.jp