ツルシダ 科 ネフロピレス属




★ネフロレピス ビセラータ フルカンスは「フィッシュテール ファーン」の名で流通しています★
★この名前の理由は、葉の先っぽが”魚のしっぽのような形をしてる”からです★
★当社で出荷しているサイズでは、まだ若いので魚のしっぽには見えませんが、
大きくなると1つ1つの葉の先がしっぽのようになってきます★




 


   レースのカーテン越しに日が当たる場所に置き、夏の強い直射日光に当てないでください。
   蒸れるのを嫌うので、特に夏は風通しの良い場所に置いてください。
  
   春〜秋は戸外の半日蔭に置くこともできます。

   暖房・冷房の風が直接当たる場所は避けてください。

   冬は室内の暖かい場所に置くようにしてください。
   10月頃から徐々に水やりの回数を少なめにして育てると、寒さに強くなります。
     (詳しくは→基本の育て方 温度)


 

   水やりの目安↓↓↓
    ・6〜9月・・・3日に1回(風通しの悪い場所の場合、葉の上から水をかけると蒸れるので、
                  土に水をかけるようにすると良いです)
    ・5月、10月・・・1週間に1回
    ・11〜4月・・・3週間に1回 (暖房をよく使う、乾燥しやすい部屋に置いてあるものは
                     1週間に1回)

   ※11〜4月の水やりの注意点
   ・水やりは、暖かい日の午前中にしてください。
   ・夕方〜夜や、特に寒い日には水やりはしないでください。
   ・受け皿に水が溜まったままだと根が傷むので、捨てるようにしてください。
   ・暖房による乾燥で葉が縮れてくる場合は、1日に数回霧吹きをしてあげると良いです。


 

   5〜9月に与え、寒い時期は与えないようにします

    ・液体肥料の場合・・・1か月に1回 (水やりの水に混ぜても良い)
    ・固形肥料の場合・・・5月と9月に1回ずつ


 

   大きくなってくると、鉢の中が根でいっぱいになり、水が染み込みにくくなります。
   2年に1回、一回り大きい鉢に植え替えすると良いです。

   冬は寒さで葉が傷みやすくなりますが、傷んだ葉は根元から切ってください。
   根が傷んでなければ、春にまた新しい葉が出てきます。
   夏に日焼けしてしまった葉も元には戻らないので、その葉だけ切ってください。

       


                                                                     ▲


 http://www.871.jp/    Copyright(c)2015hanaiengei     e-mail : green@871.jp