パイナップル科 グズマニア属



  
   


 





  室内の明るい場所を好みます。
  レースのカーテン越しに日が当たり、風通しが良い場所が最適です。
  強い直射日光に当てると、葉が日焼けすることがあるので注意してください。

  寒さには強いので、冬は室内であれば大丈夫です
  秋や冬は気温が低く成長が緩やかなので花が長持ちします



水やりの目安↓↓↓

  ・5〜9月・・・1週間に1回  ・10〜4月・・・3週間に1回程度

  グズマニアは主に葉が筒状になった部分から水分を吸収するので、
  葉の付け根に水が溜まるように水をあげてください。
   
  葉の付け根に溜まった水が、水やりごとに入れ替わるようにたっぷりとあげてください。

  5〜9月は、葉の付け根に溜まった水があふれて土にかかり、鉢底から少し出てくるくらいたくさん
  あげて、10〜4月は、それより少なめで、土にちょっと染み込むくらいでいいでしょう。

  冬は暖かい日の午前中に水やりをして、鉢皿に溜まった水は捨てるようにしてください


  ←グズマニアは乾きすぎると葉っぱが丸まってきます

  ここまで丸まるのは乾きすぎですが、ちょっと丸まってきたなーと思ったら水やりをしてあげてください。
  たびたび丸まるようなら、上記の目安より回数を増やしてくださいね。



5〜9月に与え、寒い時期は与えないようにします

     ・液体肥料の場合・・・1か月に1回        ・固形肥料の場合・・・5月と9月に1回ずつ
            (水やりの水に混ぜても良い)            (土の上にのせておくだけです)

 
一度花が咲いた株は、もう花が咲くことはありません。
 花が終わった後、株の根元から子が出てきて成長し、花を咲かせます。

 花が終わった後の育て方はコチラ →→→ 



        

      



                          花が終わった後の育て方 →